LINE WORKS APIサービス利用規約

第1条 (目的)

LINE WORKS APIサービス利用規約(以下、「本規約」といいます)には、ワークスモバイルジャパン株式会社(以下、「当社」といいます)が提供するLINE WORKS サービスのAPIサービス(以下、「APIサービス」といいます)の提供条件,当社とAPIサービスの利用者との間の権利義務関係及びコミュニティ掲示板への投稿に係る権利関係その他必要事項が定められています。

第2条 (用語の定義)

本規約において使用する用語の定義は次の通りです。

  1. ① LINE WORKSサービス (以下、「LINE WORKS」といいます)とは、「LINE WORKSサービス利用規約」にあるLINE WORKSの利用規約(以下、「LINE WORKS規約」といいます)の第2条第1項に定義されたサービスを意味します。
  2. ② 「APIサービス」とは、LINE WORKSのAPI(アプリケーションプログラミングインターフェイス。以下、「API」といいます)、関連機能及び関連資料を含むサービスを意味します。
  3. ③ 「利用者」とは、LINE WORKS規約の第2条第2項に定義された「お客様」や本条7項の「パートナー」を含む、本規約に同意し、当社によってAPIサービスの利用を許諾されたAPIサービスを利用する法人及びその他の団体をいいます。
  4. ④ 「管理者」とは、LINE WORKSを契約している場合は、LINE WORKS規約の第2条第4項に定義された「管理者」を意味します。LINE WORKSを契約していない場合は、本規約に基づき、APIサービスの利用者を代表・代理する者であって、APIサービスの利用に関する一切の責任を負う者を意味します。
  5. ⑤ 「LINE WORKS Developers」とは、当社がAPIサービスを提供しているウェブサイトをいいます。
  6. ⑥ 「コンシューマーキー」とは、LINE WORKSのAPIを利用する関連システムが、当社によってAPIサービスの利用を許諾された利用者であることを識別するために、当社が利用者毎に割り当てる固有の識別子をいいます。
  7. ⑦ 「パートナー」とは、LINE WORKSの販売パートナーやLINE WORKSと組み合わせたサービス又は製品を開発及び提供する開発パートナーを含む、当社から正式にパートナーと認定された法人及び団体を意味します。
  8. ⑧ 「関連システム」とは、利用者又は第三者が開発した、LINE WORKS APIを利用したサービス、製品又はプログラムを含むシステムをいいます。
  9. ⑨ 「コミュニティ掲示板」とは,LINE WORKS Developersに設置された掲示板であり,利用者が本規約に準拠した上でAPIに関する投稿を行うことにより,利用者間ならびに利用者および当社担当者間においてAPIに関する意見および情報交換することを目的とするものをいう。
  10. ⑩ 本規約で定義されていない用語については、LINE WORKS規約の定義が適用されます。

第3条 (規約の効力及び変更)

  1. ① 当社は、必要に応じ、いつでも本規約の内容を変更できるものとします。この場合、変更後の内容が適用されます。
  2. ② 本規約の内容を変更する場合には、当社は、本サービスに関連するウェブサイト上に掲示する方法等にて、管理者に通知します。本規約の変更後に、利用者がAPIサービスを利用した場合、当社は利用者が変更後の本規約の内容に同意したものとみなします。

第4条 (APIサービスの提供及び利用)

  1. ① APIサービスは、当社によってAPIサービスの利用を許諾された利用者が、当社からコンシューマーキーの発行を受けることで利用できます。
  2. ② コンシューマーキーは利用者の管理者又は管理者が権限を委任した者に対して、LINE WORKS Developersから発行されるものとします。なお。当社が不適切と判断した場合、APIサービスの利用を拒否することができるものとします。
  3. ③ 利用者及び管理者は、当社から発行を受けたコンシューマーキーを他人に使用させることはできず、自己の責任をもって管理するものとします。コンシューマーキーを第三者に不正使用されたこと等により、利用者、お客様(LINE WORKS規約の第2条に定義)及び関連システムを利用する者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。
  4. ④ 利用者は、関連システムを開発又は利用する上で、利用者の責任において、利用者との間でシステム開発契約その他正当な契約を締結している第三者にAPIサービスの利用を委託することができるものとします。ただし、この場合、利用者は、利用者から委託を受けた第三者(以下、「受託者」といいます)が本規約の内容に合意し、本規約を遵守することを保証するものとします。また、受託者による本規約の違反は、利用者の違反とみなします。
  5. ⑤ 当社は、利用者のAPIの利用回数やデータ送信量等により、LINE WORKS 又はAPIサービスの提供に支障をきたすと当社が判断した場合、当社は当該利用者に対してAPI又はAPIサービスの利用を制限できるものとします。
  6. ⑥ APIを通じて利用者がLINE WORKS規約第2条3項および5項に定義されたユーザーおよびエンドユーザーの追加や削除を含む、LINE WORKS側のデータ変更を行った場合、当該データが属する「お客様」(LINE WORKS規約の第2条第2項に定義)に対する請求費用が増加または減少するなどする場合があります。

第5条 (当社の義務)

  1. ① 当社は、原則、APIのバージョンをアップグレードする場合、下位のバージョンと互換性のあるAPIの提供に努めます。また、APIのバージョンを更新する場合、一定期間の間、利用者が最新バージョンのAPIと下位のバージョンのAPIを並行利用できるように努めます。ただし、セキュリティや運用上の問題等、当社がやむをえないと判断した場合には、下位のバージョンと互換性のあるAPIの提供をせず,または,下位のバージョンの併行利用を禁止することがあります。
  2. ② 当社は、利用者の同意なしにAPIサービスの一部又は全部の提供を中断又は下位のバージョンと互換性のない更新を行なう場合があります。この場合、当社は、本サービスに関連するウェブサイト上に掲示する方法等にて、事前に管理者に通知します。ただし、法律、セキュリティ及び運用上の問題等により、当社がやむをえないと判断した場合はこの限りではありません。

第6条 (利用者の義務)

  1. ① 利用者は、本規約で規定する内容及び、別途、その他当社が定めて提示する諸般のAPIサービス関連の運用ポリシー、告示事項及び関連法令を遵守しなければなりません。
  2. ② 利用者は、当社に登録及び申告した内容に変更が生じた場合は、遅延なく、迅速に当社に変更内容を通知するものとします。
  3. ③ 利用者は、LINE WORKS Developersに掲示されたAPIサービスの利用ガイドに従ってAPIサービスを利用しなければならず、同利用ガイドに反し、あるいは定められた範囲を超えてAPIサービスを利用したり、APIサービスを利用してLINE WORKSに類似したサービスを開発することはできません。
  4. ④ 利用者はAPIサービスを利用して逆コンパイルを含むリバースエンジニアリング行為又はその他これらに類似する行為をしてはなりません。
  5. ⑤ 利用者は、当社又は当社に利用を許諾した第三者及びパートナーの知的財産権及びその他の権利を侵害してはなりません。
  6. ⑥ 利用者は、APIサービスを利用してサービス、プログラム又はコンテンツ等の関連システムを開発した場合には、当該関連システムの中に、当社が指定した方式によって当社のAPIサービスを利用していることを表示しなければなりません。

第7条 (知的財産権の帰属)

当社が提供するAPIサービス及び関連プログラムの著作権及びその他の権利は当社又は当社に利用を許諾した第三者に帰属します。

第8条 (当社の責任制限)

  1. ① 当社は、利用者がAPIサービスを利用することにより発生したLINE WORKS又は関連システムの性能への影響及びそれにより生じたいかなる結果に対しても、一切の責任を負わないものとします。
  2. ② 利用者は、自己の判断及び責任の下で、APIサービスを利用するものとし、APIサービスの利用によって発生するいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負わないものとします。また、APIサービスに関する利用者と第三者との間の一切の紛争について、当社は一切の責任を負わず、当社が第三者から訴訟提起を含む請求を受けた場合、利用者は当社が被った損害及びかかる対応に要した費用の一切(弁護士費用を含むが、これに限られない)を負担するものとします。
  3. ③ 当社は、法律及び本規約で定めた場合を除いて、明示,黙示,その他の方法の如何を問わず,APIに対する性能、特定システムへの適合性,商品性,正確性,完全性,特定目的適合性,適法性,安全性、その他利用者の要求を満たすことおよび正常作動等を一切保証しないものとします。又、当社又はパートナーが、口頭又は書面で提供するいかなる情報や助言も、本保証の範囲を拡大するものではありません。

第9条(コミュニティ掲示板の利用及び投稿の権利関係)

  1. ① 利用者がコミュニティ掲示板へ投稿するには本規約に同意する必要があります。利用者がコミュニティ掲示板に投稿した場合には本規約に同意したものとみなします。
  2. ② 利用者がコミュニティ掲示板に投稿した掲示物の著作権は、当該投稿をした利用者に帰属し、当社が作成した著作物に対する著作権とその他の知的財産権は当社に帰属します。
  3. ③ 利用者は、コミュニティ掲示板を投稿した時点で、当該投稿の国内外における複製権、公衆送信権、譲渡権、翻訳権および翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含む)を当社が無償で使用することを許諾したものとします。また、利用者は、当社又は当社が指定する第三者が当該投稿を使用する場合において、当該投稿に関する著作者人格権を主張せず、行使しないものとします。本項は、利用者がLINE WORKSの利用契約を解約又はAPIサービスを退会した後も継続的に適用されます。
  4. ④ 当社は、利用者がコミュニティ掲示板に投稿した時点で、当該投稿を他の利用者がAPIサービス内で閲覧,編集または引用することを利用者が承諾したものとみなします。ただし、利用者は必要に応じて、当該掲示物を削除又は編集できるものとします。
  5. ⑤ 当社は、利用者がLINE WORKSの利用契約を解約またはAPIサービスを退会した場合、必要に応じて、利用者がコミュニティ掲示板に投稿した掲示物を削除することがあります。ただし、APIサービス内で他の利用者または第三者により再掲された掲示物や、他の利用者がAPIサービスを正常に利用するため及びAPIサービスを運用する上で必要と当社が判断した掲示物は削除されません。
  6. ⑥ 利用者は、APIサービスを利用したことで得た情報を、当社の事前の書面による承諾なく、営利目的で利用したり、第三者に利用させることはできません。

第10条(投稿に対する責任及び管理)

  1. ① 当社は、利用者の投稿を管理することができます。
  2. ② 当社は、利用者の投稿によって発生したいかなる損失や問題等に対して、一切の責任を負いません。
  3. ③ 当社は利用者の投稿が次に該当すると判断した場合、事前の通知なしに、当該投稿を削除することができます。また、当社は、当該投稿を削除したことにより発生する利用者のいかなる損害や損失対して、一切の責任を負いません。
    1. 1. 当社、他の利用者、個人又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせ又はこれに準ずると当社が判断した内容
    2. 2. 法令,行政庁が公表する通達・ガイドラインや公序良俗に反する内容
    3. 3. 犯罪行為に値すると認められる内容
    4. 4. 当社の著作権又は第三者の著作権など他者の権利又は利益を侵害する内容
    5. 5. 当社が定めたAPIサービスの利用に関する指針に反する内容
    6. 6. 当社の提供するサービスと関連がない内容
    7. 7. 当社が許諾をしていない広告や販促物および宣伝行為を伴う内容
    8. 8. 他の利用者のID又は名義を無断で盗用して作成した内容又は他の利用者が入力した情報を無断で偽造・変造した内容
    9. 9. 同一内容を重複して多数掲示するなど、掲示の目的にそぐわない内容
    10. 10. 退会した利用者の掲示物
    11. 11. その他、当社が不適当と判断した内容又は行為により投稿された書き込み内容
  4. ④ 当社は、運営又は管理上の必要に応じて、投稿を利用者への事前通知なしに移動させることができるものとします。
  5. ⑤ 当社は、APIサービスの掲示物に係る利用の指針を別途に決めて施行することができ、利用者はその指針に従い投稿(利用者間の伝達を含む)を掲示するものとする。
  6. ⑥ 利用者の投稿が第三者の権利を侵害したことを理由に、第三者より当社が損害賠償請求などの異議申し立てを受けた場合、当該投稿を作成した利用者は自己の責任と費用において当社を免責しなければならず、当社が免責されなかった場合、利用者はそれによって発生した当社の損害を賠償しなければならない。

第11条 (個人情報保護)

当社は、利用者が情報提供に同意して直接当社に提供した情報のみを保存するものとし、当社のプライバシーポリシーに沿って適切に管理するものとします。

第12条 (利用の制限及び損害賠償)

  1. ① 当社は、利用者が本規約及びAPIサービスに関する運用ポリシーを遵守しない場合、又は利用者によるAPIサービスの利用が適切でないと当社が判断した場合等に、事前に通知することなく、当該利用者に対するAPIサービスの全部又は一部の利用を停止することができるものとします。
  2. ② 前項の規定にかかわらず、利用者の帰責事由により当社に損害が発生した場合、当社は、利用者に対して、損害賠償を請求することができます。

第13条 (準拠法及び裁判管轄)

本規約の解釈及び履行に関しては、日本法を準拠法とし、本規約に関連する当社と利用者との間の全ての紛争に関しては、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第14条 (その他)

本規約に定めのない事項は、LINE WORKS規約の内容に準じます。

附則

2017年2月2日 改定

2016年12月8日 改定

2016年9月27日 制定