メンバー個別のリッチメニュー設定

    メンバー個別に適用されるリッチメニューを設定します。

    複数のリッチメニューが存在する場合、リッチメニュー表示の優先順位は以下のようになります。

    1. メンバー個別のリッチメニュー(この API で設定)
    2. 基本リッチメニュー(「基本リッチメニュー設定」APIで設定)

    API の種類

    サーバー API

    Request URL

    https://apis.worksmobile.com/r/{API ID}/message/v1/bot/{botNo}/richmenu/{richMenuId}/account/{accountId}

    HTTP Method

    POST(Content-Type: application/json; charset=UTF-8)

    Path Parameters

    パラメーター 必須 説明
    botNo Y トーク Bot 番号
    richMenuId Y リッチメニュー ID
    accountId Y リッチメニューを適用するアカウント ID

    Request Example

    
    POST https://apis.worksmobile.com/r/apiid/message/v1/bot/123/richmenu/456/account/admin@example.com
    

    Response

    呼び出しに成功すると HTTP 200 コードを返します。

    Error Code

    呼び出しに失敗するとエラーコードとエラーメッセージを返します。
    エラーコードはトーク Bot REST API エラーコードを参照してください。