リッチメニュー画像の設定

    指定した画像をリッチメニューに設定します。

    コンテンツアップロード APIでアップロードされた画像のリソース ID を使用します。

    リッチメニュー画像の条件は次の通りです。

    • 画像形式:JPEG または PNG 形式
    • 画像サイズ:2500×1686 または 2500×843 ピクセル
    • 最大ファイルサイズ:1MB

    API の種類

    サーバー API

    Request URL

    https://apis.worksmobile.com/r/{API ID}/message/v1/bot/{botNo}/richmenu/{richMenuId}/content

    HTTP Method

    POST(Content-Type: application/json; charset=UTF-8)

    Path Parameters

    パラメーター 必須 説明
    botNo Y Bot 番号
    richMenuId Y 画像を設定するリッチメニューの ID

    Request

    common

    パラメーター タイプ 必須 説明
    resourceId string Y リッチメニューに設定する画像のリソース ID

    multi language

    パラメータ タイプ 必須 説明
    i18nResourceIds[] array N 多言語リッチメニューのリソースリスト
    i18nResourceIds[].language string Y 言語コード
    ●ja_JP
    ●ko_KR
    ●zh_CN
    ●zh_TW
    ●en_US
    i18nResourceIds[].resourceId string Y 多言語リッチメニューに設定するリソース ID

    Request Example

    
    POST https://apis.worksmobile.com/r/apiid/message/v1/bot/123/richmenu/456/content
    {
      "resourceId": "WAAAQPwBexX2HnseNvvM9Zyhvp2kIRF3Ul7L7/aMVti8="
    }
    

    Response

    呼び出しに成功すると HTTP 200 コードを返します。

    Error Code

    呼び出しに失敗するとエラーコードとエラーメッセージを返します。
    エラーコードはトーク Bot REST API エラーコードを参照してください。