Left Event

    Bot が属するトークルームからメンバーが退室した際に生じる Callback イベントオブジェクト。
    Callback が有効で、下記のいずれかのイベントが発生した場合に送信されます。

    • Bot が属するトークルームでメンバーが自ら退室した、もしくは退室させられた場合
    • 何らかの理由でトークルームが解散した場合

    Request

    パラメーター タイプ 必須 説明
    type string Y "left"
    source object Y callback メッセージの内容
    source.roomId string Y メンバーが退室したトークルーム ID
    createdTime number Y メッセージが作成された日時。Unix time で表示 (単位: msec)
    memberList array<string> Y トークルームから退室したメンバーリスト

    Request Example

    
    POST /callback HTTP/1.1
    Host: YOUR_SERVER_HOST_NAME
    Content-type: application/json; charset=UTF-8
    X-WORKS-Signature: 9crxWhZ9aQO/9ruUM4MH3dF/WRGYRhj0vSR4cRyJfHQ=
    X-WORKS-BotNo: 123
    
    {
      "type": "left",
      "source": {
        "roomId": "12345"
      },
      "createdTime": 1470902041851
    }
    

    Response (トーク Bot のメッセージ受信サーバー -> メッセージサーバー)

    呼び出しに成功すると HTTP 200 コードを返します。
    callback で送信された HTTP リクエストは送信に失敗しても再送しません。

    Response

    
    HTTP/1.1 200 OK
    Content-Type: application/json
    Server: YOUR_SERVER_HOST_NAME
    Content-Length: 0