メッセージ送信

    トーク Bot を使って特定のメンバーにメッセージを送信します。accountId は id@group 形式(ベーシック以上ではメールアドレス) で指定します。

    v2.6 より Carousel、Image Carousel、およびクイック返信に対応し、よりリッチな表現が可能となりました。

    ボタンやリストなどのテンプレートで postback メッセージを利用する場合、受信方法については メッセージ受信 Callback 形式を参考にしてください。

    注意

    • メンバー数によってクォータ(最大送信数の制限)が設定されています。
      • メンバー数が 100 人以下 : 最大 20,000 回 / 日
      • メンバー数が 100 人超過 : 最大 20,000 回 + (超過するメンバー数)*100 回 / 日
      • クォータは 0 時(GMT +9)にリセットされます。
      • クォータの 80%、90%、100% に到達すると、Developer Console の権限を持つ管理者にサービス通知が送信されます。

    各テンプレートとクイック返信の構造は下記の通りです。

    [図 1 button template]

    [図 2 list template]

    [図 3 Carousel template]

    [図 4 Image carousel template]

    [図 5 quick reply]

    API の種類

    サーバー API

    Request URL

    https://apis.worksmobile.com/r/{API ID}/message/v1/bot/{botNo}/message/push

    HTTP Method

    POST(Content-Type: application/json; charset=UTF-8)

    Path Parameters - 共通

    パラメーター 必須 説明
    botNo Y トーク Bot 番号

    Request - 共通

    パラメーター タイプ 必須 説明
    accountId string N メンバーアカウント
    roomId、accountId のいずれかは必須。両方指定することはできない。
    roomId string N トークルーム ID
    roomId、accountId のいずれかは必須。両方指定することはできない。 。
    content object Y メッセージの内容
    ● type "text": "メッセージ送信(Text)"参照
    ● type "image": "メッセージ送信(Image)"参照
    ● type "link": "メッセージ送信(Link)"参照
    ● type "sticker": "メッセージ送信(Sticker)"参照
    ● type "buttonTemplate": "メッセージ送信(Button Template)"参照
    ● type "listTemplate": "メッセージ送信(List Template)"参照
    ● type "carousel": "メッセージ送信(Carousel)"参照 (new)
    ● type "image carousel": "メッセージ送信(Image Carousel)"参照 (new)