スペーサー

    ボックスの先頭や末尾に、一定のサイズのスペースを配置する見えないコンポーネントです。

    参考

    • スペーサーは今後のリリースで削除される予定です。スペーサーを使用せず、ボックスのパディングを設定することを推奨します。詳しくは、『Flexible Template ドキュメント』の「レイアウト」の「ボックスのパディング」を参照してください。

    API の種類

    サーバー API

    Request URL

    https://apis.worksmobile.com/r/{API ID}/message/v1/bot/{botNo}/message/push

    HTTP Method

    POST(Content-Type: application/json; charset=UTF-8)

    Request Content

    パラメータ タイプ 必須 説明
    type string Y "spacer"
    size string Y スペースのサイズ。xssmmdlgxlxxl のいずれかの値を指定できます。
    列挙した順にスペースのサイズが大きくなります。

    デフォルト値は md です。

    ※ スペーサーでは親要素のspacingプロパティが無視されます。

    Request Example

    
    {
      "type": "bubble",
      "body": {
        "type": "box",
        "layout": "vertical",
        "contents": [
          {
            "type": "image",
            "url": "https://i.ibb.co/nmKJ6Bg/WORKSMOBILE02.png",
            "size": "full",
            "aspectMode": "cover"
          },
          {
            "type": "spacer",
            "size": "xxl"
          }
        ],
        "paddingAll": "10px",
        "paddingBottom": "0px"
      },
      "footer": {
        "type": "box",
        "layout": "vertical",
        "contents": [
          {
            "type": "button",
            "action": {
              "type": "uri",
              "label": "See more",
              "uri": "http://worksmobile.com"
            },
            "style": "primary",
            "color": "#909090",
            "height": "sm"
          }
        ]
      }
    }