メッセージ送信 (File)

    トーク Bot を使ってファイルを送信します。

    ファイルの送信には URL 方式とリソース ID 方式があります。

    • URL 方式の場合、HTTPS のみ対応し、resourceUrl パラメータを使用します。
    • リソース ID 方式の場合、事前にコンテンツアップロード API を使用して取得したリソース ID を指定してメッセージを送信します。

    参考(リソース ID 方式)

    • アップロードしたファイルは、受信者側の共有ストレージを消費します。
    • 以下のファイル形式の場合は、メッセージの送信が既定で制限されています。
       'bat'、'cmd'、'com'、'cpl'、'exe'、'scr'、'js'、'vbs'、'wsf'、'hta' 
    • ライト/ベーシック/プレミアムプランを利用しているドメインの管理者は、管理者画面のファイルセキュリティで制限対象のファイル形式を解除したり、追加で制限するファイル形式を指定できます。

    APIの種類

    サーバーAPI

    Request URL

    https://apis.worksmobile.com/r/{API ID}/message/v1/bot/{botNo}/message/push

    HTTP Method

    POST(Content-Type: application/json; charset=UTF-8)

    Request Content

    パラメータ タイプ 必須 説明
    type string Y "file"
    resourceUrl string N 元ファイルがある URL (ファイル形式の拡張子、HTTPS のみ)
    最大1,000文字
    resourceUrl、resourceId のいずれか一方が必須
    resourceId string N コンテンツアップロード後に取得したリソース ID
    resourceUrl、resourceId のいずれか一方が必須

    Request Example

    URL方式

    
    {
      "accountId": "admin@example.com",
      "content": {
        "type": "file",
        "resourceUrl": "https://line.worksmobile.com/kr/wp-content/uploads/2020/05/user-start-guide-v2.0.pdf"
      }
    }
    

    ResourceID方式

    
    {
      "accountId": "admin@example.com",
      "content": {
        "type": "file",
        "resourceId": "WAAAQPwBexX2HnseNvvM9Zyhvp2kIRF3Ul7L7/aMVti8="
      }
    }
    

    Response

    呼び出しに成功すると HTTP 200 コードを返します。

    Error Code

    呼び出しに失敗するとエラーコードとエラーメッセージを返します。
    エラーコードはトーク Bot REST API エラーコードを参照してください。