メンバー修正

    メンバー情報を修正します。

    参考

    • ベーシック / プレミアムプランの場合、email を修正すると以前のメールアドレス宛のメールが届かなくなります。'メンバー配置転換 API' を使うと以前に使用していたメールアドレスをサブメールアドレスとして自動登録することができますので、使い分けを検討してください。

    • 外部トーク連携とメンバーの email

      • 外部トーク連携 ID として使用されているメンバーの email が修正された場合、外部トーク連携 ID も自動的に修正されます。
      • このとき、新しい email に禁止ワードが含まれている場合は、以前の email をサブメールアドレス(ライトプランではサブ ID)として登録し、以前の email を引き続き外部トーク連携 ID として使用します。
      • ベーシック/プレミアムプランの場合、外部トーク連携に使用されるサブメールアドレスは必ず「aliasEmails」に含まれている必要があります。

    注意

    • フィールド値が null なら既存の値を削除します。

    API の種類

    サーバー API

    Request URL

    • サービス: https://apis.worksmobile.com/r/{API ID}/organization/v2/domains/{domainId}/users/{externalKey}
    • テスト: https://sandbox-apis.worksmobile.com/r/{API ID}/organization/v2/domains/{domainId}/users/{externalKey}

    HTTP Method

    PUT (Content-Type: application/json; charset=UTF-8)

    Path Parameters

    パラメーター タイプ 上限 必須 説明
    domainId Integer Y 原職ドメイン ID
    externalKey String 100 字 Y 原職アカウントの External Key

    Request Parameters

    パラメーター タイプ 上限 必須 説明
    email String 90 字 Y アカウント
    ベーシック/プレミアムプランで利用している場合には、メールアドレスと同じ。
    ライトプランで利用している場合には、ID@グループ名。
    ● localpart@domain 形式で記述。
    ● localpartは2~40字の英小文字、数字、ドット(.)、ハイフン(-)、アンダーバー(_)のみ使用可。
    ● localpart の 1 文字目は英数字のみ可。
    ● ドット(.)は localpart の最初と最後および連続使用(..)不可。
    name Nested Object Y 氏名
    name.lastName String 100 字 Y 苗字
    許容される特殊文字: !@&()-_+[]{},./ # ' ` ^ ~
    name.firstName String 100 字 N 名前
    許容される特殊文字: !@&()-_+[]{},./ # ' ` ^ ~
    name.phoneticLastName String 100 字 N 苗字のふりがな (カタカナのみ入力可)
    name.phoneticFirstName String 100 字 N 名前のふりがな (カタカナのみ入力可)
    i18nNames[] List N 多言語名リスト。
    i18nNames[].language String N 言語コード。付録の言語コード参照。
    i18nNames[].firstName String 100 字 N 各言語の名前
    組織図の多言語名で後ろに表示
    許容される特殊文字:! @ & ( ) - _ + [ ] { } , . / # ' ` ^ ~
    i18nNames[].lastName String 100 字 N 各言語の苗字
    組織図の多言語名で前に表示
    許容される特殊文字:! @ & ( ) - _ + [ ] { } , . / # ' ` ^ ~
    nickName String 100 字 N ニックネーム
    許容される特殊文字: !@&()-_+[]{},./ # ' ` ^ ~
    privateEmail String 256 字 N 個人メールアドレス
    最高管理者の場合は必須。
    aliasEmails List<String> 10 個 N サブメールアドレスのリスト
    ベーシック/プレミアムプランのみ登録可
    ● 最大 90 文字
    ● localpart@domain 形式で、入力規則は email と同様
    employmentTypeExternalKey String 100 字 N 利用権限タイプの External Key
    利用権限タイプ設定が On の場合のみ指定可。 既定値は「なし」。
    searchable Boolean N サジェストへの表示
    既定値: true
    organizations[] List N メンバーが所属するドメインリスト(メイン、兼務含む)
    organizations[].domainId Integer Y ドメイン ID
    ● organizations[] を指定する場合は必須
    会社間兼職設定: この値が Path Parameter の domainId と異なる場合、会社間兼職に設定される。
    organizations[].externalKey String 100 字 N 各ドメインでのメンバーの External Key
    ● 指定しない場合、Path Parameter の externalKey と同じ値になる。
    ● グループ会社機能を利用する場合はテナント内で一意。
    ● 特殊文字 \%#/? は入力不可
    organizations[].email String 90 字 N 各ドメインでのアカウント名
    ベーシック/プレミアムプランで原職と兼職に異なるメールアドレスを設定する場合に使用
    ● localpart@domain 形式で、入力規則は email と同様
    organizations[].levelExternalKey String 100 字 N 職級の External Key
    職級設定を使用している場合のみ指定可。既定値は「なし」。
    organizations[].orgUnits[] List N 組織 List
    organizations[].orgUnits[].externalKey String 100 字 Y 組織の External Key
    organizations[].orgUnits[].represent Boolean N 代表組織設定
    ● 指定しない場合、organizations[].orgUnits[] の最初の組織が代表組織となる。
    organizations[].orgUnits[].positionExternalKey String 100 字 N 役職の External Key
    役職設定が有効になっている場合のみ設定され、既定値は「役職なし」。
    organizations[].orgUnits[].manager Boolean N 組織長設定
    既に組織長が設定されている場合は上書き(既存の組織長は解除される)。
    ● 既定値: false
    organizations[].orgUnits[].display Boolean N 組織図に組織のメンバーとして表示するかどうか。
    ● 既定値: true
    organizations[].orgUnits[].receiveEmail Boolean N チーム機能の利用設定
    telephone String 100 字 N 電話番号
    入力値の制限については、入力文字列制限参照。
    cellphone String 100 字 N 携帯番号
    入力値の制限については、入力文字列制限参照。
    fax String 100 字 N FAX
    入力値の制限については、入力文字列制限参照。
    location String 100 字 N 勤務先
    task String 100 字 N 担当業務
    messenger NESTED OBJECT N SNS 情報
    messenger.protocol String 8 字 Y SNS アカウント
    ● LINE: ライン
    ● FACEBOOK: フェイスブック
    ● TWITTER: ツイッター
    ● CUSTOM: ユーザー指定
    messenger.customProtocol String 100 字 N protocol 値が CUSTOM の場合、ユーザー指定。
    messenger.messengerId String 100 字 Y SNS ID
    birthday String 10 字 N 生年月日 (yyyy.mm.dd)
    hireDate String 10 字 N 入社日 (yyyy.mm.dd)
    locale String N 言語コード
    付録の言語/タイムゾーンコード参照。
    timeZone String N タイムゾーンコード
    付録の言語/タイムゾーンコード参照。
    customField NESTED OBJECT N カスタムフィールド
    事前に「カスタムフィールドの定義の追加 API」で設定が必要。
    customField.{schemaKey}[] List 10個 Y カスタムフィールドの定義キー(schemaKey)
    各 schemaKey のフィールドの値は 10 個まで
    customField.{schemaKey}[].value String 100字 N カスタムフィールドのテキスト
    customField.{schemaKey}[].link String 300字 N カスタムフィールドのタイプが link の場合、URL
    - value か link のいずれか必須
    - valueとlinkが共に登録されている場合 : リンク付きテキスト
    - value のみ指定した場合 : テキストのみ
    - linkのみ指定した場合 : URL 表示

    Request Example

    PUT https://apis.worksmobile.com/r/apiid/organization/v2/domains/123/users/EX123
    
    {
      "email": "works.taro@example.com",
      "name": {
        "lastName": "ワークス",
        "firstName": "太郎",
        "phoneticLastName": "ワークス",
        "phoneticFirstName": "タロウ"
      },
      "i18nNames": [
        {
          "language": "en_US",
          "firstName": "Taro",
          "lastName": "Works"
        }
      ],
      "nickName": "rabbit",
      "privateEmail": "big@example.com",
      "aliasEmails": [
        "taro.works.alias1@example.com",
        "taro.works.alias2@example.com"
      ],
      "employmentTypeExternalKey": "社員",
      "searchable": true,
      "organizations": [
        {
          "domainId": 123,
          "externalKey": "EX123",
          "email": "taro.works@example.com",
          "levelExternalKey": "manager",
          "orgUnits": [
            {
              "externalKey": "Sales1",
              "represent": true,
              "positionExternalKey": "staff",
              "manager": false,
              "display": false,
              "receiveEmail": false
            },
            {
              "externalKey": "Sales2"
            }
          ]
        },
        {
          "domainId": 456,
          "externalKey": "EX123",
          "email": "taro.works@example.com",
          "orgUnits": [
            {
              "externalKey": "Marketing1",
              "represent": true,
              "positionExternalKey": "staff",
              "manager": true,
              "display": true,
              "receiveEmail": true
            },
            {
              "externalKey": "Marketing2",
              "represent": false,
              "receiveEmail": false
            }
          ]
        }
      ],
      "telephone": "031-310-7982",
      "cellphone": "010-1234-1234",
      "fax": "031-234-1234",
      "location": "grenn-office",
      "task": "developer",
      "messenger": {
        "protocol": "CUSTOM",
        "customProtocol": "INSTAGRAM",
        "messengerId": "taro"
      },
      "birthday": "1980.01.01",
      "hireDate": "2018.01.01",
      "locale": "ja_JP",
      "timeZone": "Pacific/Midway",
      "customField": {
        "schema123": [ 
          {
            "value": "The Face Shop",
            "link": "http://www.thefaceshop.com"
          },
          {
            "value": "Beyond"
          },
          {
            "link": "http://www.sum37.com"
          }
        ],
        "schema456": [
          {
            "value": "Tokyo Office"
          },
          {
            "value": "Shibuya Tower"
          }
        ]
      }
    }
    

    Response

    呼び出しに成功すると HTTP 200 コードを返します。

    Error Code

    呼び出しに失敗するとエラーコードとエラーメッセージを返します。
    エラーコードは組織連携REST APIエラーコードを参照してください。